【1/11開催】SDGsワークショップ ファシリテーター研修

SDGs

【1/11開催】SDGsワークショップ ファシリテーター研修

弊協会が開発したSDGsの事例を楽しく学べる『SDGsボードゲーム』を用いたワークショップのファシリテーター研修を開催しました。

今回の研修は、昨年9月から11月に実施したCAMPFIREでのクラウドファンディングでご支援頂いた方へのリターンとしてご用意しました。参加された方は、「SDGsの必要性を取引先に伝えたい」「沖縄のSDGs認知に活用したい」「自身のワークショップに取り入れたい」などの目的をお持ちの方が集まりました。

本研修のゴールである「自分でワークショップを実施できるようになる」に向けて、活発な練習と議論が行われました。

本研修は大きく分けて2部に分かれ、大まかには下記の構成となっており、約5時間で実施しました。

第一部(インプット)
・ワークショップ構成の説明
・視野を広げ思考を深められるSDGs事例の紹介
・ボードゲームの体験

第二部(アウトプット)
・ボードゲームのファシリテーション練習

当日は、協会に所属する村口ファシリテーターが講師を務め、第一部では、協会がワークショップ実施時に利用する資料やボードゲームを基に、ワークショップの基本的な進め方をお伝えしました。
また、基本的な進め方だけではなく、多くのワークショップ実施経験から得てきた、参加者の気付きを高めるノウハウを参加者に共有しました。

本研修にご参加頂いた方は、既にSDGsの認知度の向上・拡大の活動を日々行っている方ということもあり、実際にボードゲームを体験した際には「小学生向けにワークショップを実施する場合のコツは?」や「1台のボードゲームで効果的に進行できる人数と時間は?」など具体的な質問をされており、非常に積極的に参加頂いておりました。

SDGsボードゲームを体験中

第二部では、実際にご自身がファシリテーターになったことを想定し、ボードゲームのファシリテーターの練習をしました。第一部で村口ファシリテーターからお伝えしたノウハウに加え、ご自身の経験などをその場で織り交ぜ、参加者それぞれのオリジナリティを入れながら、非常に丁寧に、自分の言葉で分かり易くファシリテートされておりました。

参加者によるファシリテートの練習

参加者によるファシリテートの練習

最後には、参加者に対して講師より認定証の授与が行われ、SDGsファシリテーター研修を終了致しました。

新たに誕生した公認ファシリテーター

ファシリテーター研修以外にも、私たちは、学校や家庭の中で大人と子どもが一緒にSDGsの理解を深め、社会課題について考えてもらうことを望み、SDGsボードゲームを用いたワークショップの開催や、イベントへ出展を引き続き行っております。
一緒に盛り上げていただける方、ご自身でもファシリテートしてみたいという方、同じ思いの仲間をお待ちしております!

【開催概要】
日程:2020/1/11(土)10:30-16:00
参加者:4名
会場:東京都港区西新橋

【お問い合わせ先】
一般社団法人 未来技術推進協会
E-mail:info@future-tech-association.org