カテゴリーアーカイブ その他

その他

2025年はお財布いらず?経産省のキャッシュレス・ビジョンとは

こんにちは、平野羽美です。
突然ですが皆さん、お店で商品を買うときにはどんな方法で支払いをするでしょうか?

一昔前はお財布から小銭やお札を取り出してお支払い、という方法が一般的でしたが、今ではクレジットカードや電子マネーなど様々な支払い方があります。最近では、スマートフォンで支払いができるPaypayなどもニュースになっていたかと思います。

今回の記事では、そんな「お金の支払い方」に関して、2020年のオリンピックに向けて経済産業省も推進しているキャッシュレス社会についてご紹介していきます。

続きを読む

その他

コンピュータは身にまとう時代!?スマートウェアの可能性

こんにちは。新しいもの大好き!伊藤彰彦です。

これまで想像もしなかった、様々な便利な製品やサービスが提供される世の中になってきました。今回の記事では、私たちが思い描く『コンピュータ』の在り方を大きく変えるかもしれない、「スマートウェア」についてご紹介したいと思います。

続きを読む

その他

未来技術推進協会が監修・共同開発したeラーニング教材が日本経営協会よりリリースされました

未来技術推進協会が監修・共同開発を行なったeラーニングパッケージ
「よく分かる!近未来テクノロジー2019」の提供が、
2019年4月1日より一般社団法人 日本経営協会にて開始されました。

こちらのeラーニングパッケージは、AI・IoT・AR/VR・ブロックチェーンなどの
近い将来さらに発展が見込まれるテクノロジーについて、基本的な解説から活用事例や今後の活用可能性について紹介しています。

提供製品の詳細については、日本経営協会のHPにてご確認ください。

・eラーニングパッケージ、リリース周知(外部サイト)
https://www.noma.or.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=362&dispmid=756

・コンテンツ紹介動画(外部サイト)
http://www.noma.or.jp/elearning/tabid/522/Default.aspx#technology2019

その他

日本のものづくりに貢献する若きベンチャー社長に聞いた!他者との比較から抜け出し、自分の評価軸で生きる術

ファクトリエは日本の工場直結のファッションブランドです。

日本の職人が誇る情熱や技術がつまった商品を作る工場とお客様をつなぐことで日本の豊かな社会実現に貢献するとともに、日本から世界一流ブランドを作ることを目指しています。

この度、ファクトリエ代表・ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役の山田敏夫氏にインタビューの機会をいただくことができました。

山田氏は2018年11月12日に『ものがたりのあるものづくり ファクトリエが起こす「服」革命』という書籍も出版されており、このインタビューでは出版に込めた想いも教えていただきました。

未来技術推進協会が描く企業や大学、研究室などの枠にとらわれるのではなく、それぞれが手を組むことで日本からイノベーションを起こすビジョンとのつながりを感じながら、お話を伺いました。
続きを読む

その他

一般会員規約変更のお知らせ(改定日 2019年4月20日)

平素は一般社団法人 未来技術推進協会の活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。

このたび、一般会員規約の内容に関しまして一部変更をいたしますので、お知らせいたします。変更後の内容につきましては、文末のリンクより改定後の全文をご覧いただけます。
また改定日である2019年4月20日に公式ウェブサイトの一般会員規約のページの内容を更新いたしますのでご確認いただけますと幸いです。

なお、主な変更点については以下の通りです。

  • 個人有料会員の会員種別を廃止し、個人有料会員の新規入会を申し受けないことといたします。
  • 既存の個人有料会員の権利は、一般会員規約の改定後も有効期限まで有効に継続いたします。
  • 既存の個人有料会員は有効期限の到来をもって個人有料会員の権利は失効し、個人無料会員に移行いたします。
  • 既存の個人有料会員の継続希望は申し受けないことといたします。

なお、このたびの規約変更日までに、個人有料会員および個人無料会員からの特段のお問い合わせ等がなかった場合は、その内容に同意いただいたものとみなしますのでご了承ください。

今後とも一般社団法人 未来技術推進協会をご愛顧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

未来技術推進協会 会員規約(2019年4月20日 改訂版)

その他

大人も楽しい!子供向けプログラミング教材3選+1

こんにちは、田中里子です。

2020年度から小学校で必修化となるプログラミング教育ですが、今回子供向けで面白そうなプログラミング教材3つと、ARを活用した教材1つを、実際に使ってきたのでご紹介します。大人が遊んでも楽しいですよ!

続きを読む

その他

自宅でお酒って作れるの?

こんにちは。山本睦月です。

突然ですが、皆さんはお酒はお好きでしょうか?
私は好きです。いえ、大好きです。愛しています。
お酒を飲む人は、どんなシチュエーションが多いでしょうか。
居酒屋でわいわい飲むのが好きな人もいれば、お家でしっぽり飲むのが好きな人もいることでしょう。

製造工程にITを取り入れ国内外で注目を集めている『獺祭』という日本酒があります。
お酒造りにITってどういうこと?と思いますが、例えば製造工程の途中で『もろみ』を作る際に理想とされる『BMD曲線(発酵日数と糖度などの関係)』というものがあります。微妙な温度調整や、適切なタイミングで水を加えるなど杜氏の経験に頼っていた部分を全てデータ化することで、杜氏に任せきっていた時より品質を安定させることに成功したそうです。

お酒の製造もIT化が進む昨今ですが、こんなことを思った人はいませんか?

「お酒って自分で作れるのかな?」

考えてみれば、私の知人に自分で飲むためにお酒を作っている人はいません。
しかし、自分好みの自分だけのお酒が作れるのであればこんなに良いことはないでしょう。

今回は『自分でお酒を作るには?』をテーマにまとめてみました。

続きを読む

その他

EoX=グローバルナイト&宇宙ビジネス交流会WINTER参加イベントレポート

2018年12月19日、一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構(以下、JSS)主催 EoX=グローバルナイト&宇宙ビジネス交流会WINTERに参加してきました。
宇宙ビジネスコートを運営するJSSが主催する本イベントですが、今回は第一部にEoXグローバルナイト、第二部に宇宙ビジネス交流会という特別企画!

私たち未来技術推進協会は、2018年4月に未来技術シンポジウムを、同年9月には『「宇宙旅行に何着て行く?」宇宙旅行と宇宙服トークショー』を開催しており、宇宙産業に寄与する団体として参加しました。

続きを読む

その他

代表理事の取材記事が掲載されました!

2018年12月17日に環境ビジネスオンラインに一般社団法人未来技術推進協会、草場壽一代表理事の取材記事が掲載されました。
以前勤めていたメーカーの研究所では優秀な方が多かったにもかかわらず日本にイノベーションが起きていなかったことから始めた勉強会をきっかけに、「若手研究者から日本のイノベーションを起こす」というビジョンを持って当協会を立ち上げたことや、協会の活動内容について述べています。
協会の活動内容はアイデアソンや講演会などのイベントや講座、企業研修や「シンギュラリティ・ラボ」というコミュニティ作りなど多岐にわたりますが、中でも強調していたのは、協会員による様々なプロジェクトの推進についてです。
詳しくは以下のリンクより御覧ください。

環境ビジネスオンライン:若いエンジニアの力で社会を変える(有料会員向けの記事です)