【2020年3月26日(木)滋賀県初】100人SDGs体験型ボードゲーム大会が開催されます

SDGs

【2020年3月26日(木)滋賀県初】100人SDGs体験型ボードゲーム大会が開催されます

滋賀県初となる100人SDGs体験型ボードゲーム大会


「初めての人だって楽しめる!」

100人SDGs体験型ボードゲーム大会は、未来技術推進協会にて開発した、SDGsの事例を楽しく学べる「SDGsボードゲーム」を使って、SDGs研修や世界課題を学べる大会です。

日本のSDGsの認知度をもっと上げたい


企画されたのは、滋賀県唯一のSustainable World BOARDGAME公認ファシリテーターとして活動する『あんど』代表 島田 利恵様です。

島田様は、Sustainable World BOARDGAME公認ファシリテーターになろうと思ったきっかけは、日本のSDGsの認識の低さに驚かれたからでした。

そんな中、未来技術推進協会で開催するSDGsボードゲームのワークショップに出会い、体験を通して楽しんでSDGsを学べることに感銘を受け、ファシリテーター研修を受講されました。

現在ではファシリテーターとして、大人から子供までSDGsへの理解を深める場を提供されています。

 

楽しみながら学べるSDGs


「Sustainable World BOARDGAME」はSDGsに関する取り組み事例を分かりやすくかつ楽しみながら学べるボードゲームとなっております。

ゲームでの体験を通して 「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」 「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」 を自分で考えることができるようになります。

SDGsという言葉を聞いたことがない方でも大丈夫です。 ゲームを通して、楽しみながらSDGsの本質を学ぶことができます。

SDGsって何? なぜ今SDGsが必要なの? どうしてこんなに注目を集めているの? などをお伝えしながら、世界的に注目されるSDGsをゲームを通して体験していきましょう。

どなた様でも楽しめる内容ですので、ぜひ遊びにいらしてください。

ホームページ:SDGs体験型ボードゲーム大会 https://peraichi.com/landing_pages/view/sdgsboardgame