協会アドバイザー五十嵐弘司氏による新著『技術者よ、経営トップを目指せ!』出版記念講演会を開催

プレスリリース

協会アドバイザー五十嵐弘司氏による新著『技術者よ、経営トップを目指せ!』出版記念講演会を開催

「技術者が経営トップとなりイノベーションを起こす新時代」をテーマに、技術に素養を持ちながら経営に精通していく人材の必要性をお伝えします。

未来技術推進協会(本社:東京都千代田区、代表:草場壽一)は2020年1月15日に、味の素株式会社でアメリカ法人の上席副社長、日本法人のCTOを歴任された五十嵐弘司氏の新著であり、技術に素養を持ちながら経営に精通していく人材の必要性をテーマにした『技術者よ、経営トップを目指せ!』の出版記念講演会を開催します。

20年以上におよぶ日本経済の停滞が取りざたされ、世界に遅れを取っている原因は何なのでしょうか?
それは日本でイノベーションが起きないことにより、企業の成長や発展が進まず、消費も拡大していないことが大きな原因であると言われています。

世界的に大きなイノベーションを起こしている企業の創業者に技術者が多いことは自明であり、これからの時代こそ、技術者が企業経営を理解しリードしていく必要があるのではないでしょうか。

本公演では、味の素株式会社でアメリカ法人の上席副社長、日本法人のCTOを歴任され、2019年11月14日には新著『技術者よ、経営トップを目指せ!』を日経BP社より刊行される五十嵐弘司氏に、日本のイノベーション促進に向け、技術に素養を持ちながら経営に精通していく人材の必要性を語っていただきます。

五十嵐氏の新著『技術者よ、経営トップを目指せ!』では、ご自身の歩んできた現場から企業経営までのあらゆる分野に渡るキャリアをフィクション仕立てにし、デジタル化時代の技術革新の進め方、経営の在り方、それらを踏まえた日本企業の勝ち方を記した内容となっています。

技術者にとっては幅広い知見だけでなく経営を見据えたキャリアの描き方のヒントを得られる絶好の機会、技術者以外もこれからの日本を担うイノベーション促進への知見を得られる貴重な機会となります。

こんな方にオススメ

・経営戦略、イノベーションの実現に興味のある方
・今後の働き方やキャリアアップについて幅を広げたい方
・テクノロジーを使った事業やサービスを生み出すことに興味のある方

開催概要

日時:1月15日(水)
登壇:五十嵐 弘司様
参加費:一般2,000円(事前支払い1,500円)
申し込みURL:https://techplay.jp/event/764918

登壇者プロフィール

五十嵐弘司(いがらし・こうじ)

東京工業大学大学院総合理工学研究科修了(工学修士)。1980年、味の素(株)に入社。バイオ精製工程のプロセス開発に従事。1998年からアメリカ味の素(株)アイオワ工場長、技術開発センター長を経て上席副社長。2009年、味の素(株)執行役員経営企画部長。その後、取締役常務執行役員、取締役専務執行役員に就任。中期経営計画の策定、M&A実務実行など、味の素(株)で経営の中枢を担う。また、技術統括・情報統括として、イノベーションの実現、グローバル展開、ICT活用やデジタル化を推進した。
現在、公益社団法人企業情報化協会代表理事副会長、一般社団法人日本能率協会開発・技術部門評議員会副議長などとして活動中。
「技術者がつくるこれからの会社」、「非連続成長を実現するためのイノベーション」、「競争優位を実現する成長戦略と経営基盤」ほか、企業経営にかかわる多数の講演実績がある。