学びたい人も教えたい人も必見!拡大するeラーニング市場

その他

学びたい人も教えたい人も必見!拡大するeラーニング市場

こんにちは。山本睦月です。

皆さんはAIやAR、ブロックチェーンなど未来技術ワードを聞いてどんな印象をお持ちでしょうか?
わくわくする。難しそう。SF。文系の自分には関係ない。など様々かと思います。

しかし!あえてはっきりと申し上げますと、これからの時代AIやIoTなどをはじめとする未来技術の知識無くして世の中を生きていけません!

そこで今回はこれからの世の中で欠かせない専門的な知識を得られるeラーニングについてご紹介します。


いつでも学べる!eラーニングとは?

eラーニングとは、インターネットなどの情報技術を使い様々なことを学習できるシステムやサービスを指します。学習できるジャンルはサイトによって多種多様で、プログラミングやAIなどの技術系はもちろんファッションや育児に至るまで幅広く扱っています。
以下に代表的なサイトを4つご紹介します。

  • Udemy(ユーデミー)
  • 世界的なeラーニングサイトです。多くの言語ライブラリに対応しており、80000を超える学習コースが用意されています。
    機械学習やブロックチェーンなどのIT系スキルはもちろんマーケティングやデザイン、音楽など幅広いコンテンツが用意されています。
    日本語の教材もたくさんありますが、英語がわかる方でしたら世界各地の講師から学ぶことができます。
    講師は常に募集しており、それに伴って体験できるコンテンツも増加しています。

  • Schoo(スクー)
  • こちらのサイトの特徴は毎日行われている『参加型生放送』です。講師や参加者とやりとりしながら学ぶことができ、業界最先端のITスキルやビジネススキルなどジャンルも様々です。
    4600以上のいつでも閲覧可能な動画教材も用意されています。

  • Progate
  • プログラミング学習に特化した初心者向け学習サイトです。
    世界12か国に向け発信しており、全15コース、68のレッスンが用意されています。
    イラスト中心のスライドで分かり易く学ぶことができ、ブラウザ上でコードを書き結果も確認することができます。
    細かい環境構築が必要なく思い立ったらすぐに学ぶことができるのは魅力的ですね。

  • DMMオンラインサロン
  • オンラインサロンとは、オンラインレッスンやファンクラブの新しい形で、様々なテーマごとにコミュニティを作り講師を中心に仲間と共に学習するサービスです。
    講師には堀江貴文氏や落合陽一氏など著名人が数多く在籍しており、各業界で有名な方から最先端のスキルを直接学ぶことができます。

学んだことを日々の仕事に生かすのはもちろん、オンラインサロンで学び実際に起業された方もいるほど非常に可能性が広がるサービスです。
ジャンルもビットコイン講座からセルフプロデュース、グルメなど幅広く用意されています。

これから更に拡大するeラーニング市場

eラーニングの市場規模は年々拡大しており、2017年度は前年比113.2%の2000億円が見込まれています。

出展:矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1869

グラフを見てわかる通り年々純増していますね。
eラーニングは無料で利用できるサービスも数多く存在しており、利用しているユーザー数やサービス数は市場規模の拡大以上に増加が見込まれています。

まとめ

いかがだったでしょうか?
インターネットに繋がる環境さえあれば、誰でもいつでもどこからでも最新の技術や知識を学ぶことができます。

SDGsの目標4にある『質の高い教育をみんなに』では日本は高いスコアであるものの、IT系の分野でみるとアジア圏でも後れを取っているように思います。

「意欲さえあればどこまでも可能性がある社会になりつつある」とポジティブに捉え、これから何をするか改めて考えてみてはいかがでしょうか?

私たち未来技術推進協会も最先端の技術が学べる講演会や講座、実際にアイデアを考えるアイデアソンやそこからモノ作りまで発展するハッカソンなど様々なイベントを通して日本に技術発展を推進していきます。

参考