SDGsにテーマソングがあったなんて知ってた?!

SDGs

SDGsにテーマソングがあったなんて知ってた?!

みなさん、こんにちは。Passoaです。

最近SDGsについて色々調べているとなんとテーマソングが存在していたとは!
音楽好きな私にとって、注目すべきネタでした。
それでは、テーマソングについて色々調べてみました。


SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)の復習です。
SDGsとは、持続可能な開発目標のことで、「誰も置き去りにしない」を基本理念に、国際社会が2030年までに目標の達成を目指す、持続可能な社会のための行動計画の事です。
「貧困をなくそう」、「飢餓をゼロに」、「人や国の不平等をなくそう」、「質の高い教育をみんなに」、「ジェンダー平等を実現しよう」など17の目標からなり、途上国だけでなく日本などの先進国にも達成が求められています。

気になるテーマソングとは?!

国連の掲げるSDGsのテーマソングとして、「恋のブギウギ・トレイン」(オリジナル:アン・ルイス<1979年>)が使用されました。
レスリー・キーさんがミュージック・ビデオ制作で協力した早見優さんによるカバーVerのミュージック・ビデオが国連広報センターのホームページで紹介されています。
しかも、作詞が吉田美奈子さん、作曲が山下達郎さんとかなり豪華メンバーです。
国連広報センターの公式サイトで動画を見ることができるので、そちらをご覧いただきましょう。

第25回レインボー・リール東京

東京・南青山のスパイラルホールの正面に6色の虹の旗が掲げられました。シネマート新宿で開かれていた「第25回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」がスパイラルホールでも始まりました。
初日の夕方は著名な写真家であるレスリー・キーさんの監督作品『PHANTOM』の上映に先立ち、SDGsを紹介したミュージックビデオ『恋のブギウギトレイン』のお披露目記者会見がありました。
会見にはレスリー・キーさんやビデオに出演した皆さんや国連広報センターの根本かおる所長も出席しました。「レスリーさんの呼びかけで、早見優さん、藤井隆さんをはじめ、100名以上の方々がSDGsのために力を貸してくださり、夢のようなプロジェクトが実現しました。」と感謝の言葉を述べていました。
また、ミラクルひかるさんもオフィシャルブログにてレスリー・キーさんのSDGsプロジェクトに参加してきたと綴っていました。
SDGsはテーマソングもあるぐらい世の中に浸透しており、ますます今後に期待されます。
未来技術推進協会では、SDGsをテーマとして、アイデアソンを開催したり、様々な企業様と連携して、SDGsを推進する活動もしています。共に貢献できればと思います。


参考記事