【開催後報告】サマーコンファレンス2019 World SDGs Summit にボードゲーム出展!

SDGs

【開催後報告】サマーコンファレンス2019 World SDGs Summit にボードゲーム出展!

2019年7月20-21日にパシフィコ横浜にて開催されたサマーコンファレンス2019 World SDGs Summitに、未来技術推進協会が開発した「SDGsの事例を楽しく学べるSDGsボードゲーム」を出展しました。

当日はイベント全体で約4万2千人もの方が来場されました。
SDGsの推進に向けて、企業や学校など、多くの団体が各々のSDGsへの取り組みを広く発信する場となりました。

当協会は、ワークショップやゲームなどの体験を通じてSDGsを楽しみながら学べる会場”SDGs PARK”にブースを出展しました。2日間を通して大人の方だけでなくたくさんのお子様とお父様、お母様にご参加頂きました。


すごろく形式で日本地図上を移動しながら、参加者と協力しながら社会課題を解決していくこのボードゲームをプレイして、小さなお子様にとっても「いいことをして成長していく」ことの楽しさを感じてもらえたのではないかと思います。

ボードゲームで使用するミッションカードは、世界が抱えている課題と実際に取り組まれている解決策が書かれているため、小さなお子様にとって理解することが難しい用語や概念もあったかもしれません。

ですが、協会員やお父様、お母様の説明に耳を傾けるお子様の様子を見ていると、環境破壊の問題、貧困問題や食品ロス問題など世界で今起きている課題に対して、深く関心を持ってもらえたと感じました。

参加されたお父様、お母様もSDGsをこれから学んでいきたいとおっしゃっている方が多く、仕事や生活の中でSDGsにつながるアクションを起こしていきたいと考えておられる様子が伺えました。

普段の生活では、今世界で起きている課題を自分ごととして捉えるのは大人でもなかなか難しいことかもしれません。だからこそ、社会課題に触れるきっかけを提供することが私たちの果たすべき使命であると考えています。今回のイベントでボードゲームを体験して頂いた方々が、家に帰って少しでも社会課題について家族の団らんの中で話し合って頂けたら嬉しい限りです。

2日間のイベントを通して、私たちとしても、学校や家庭の中で大人と子供が一緒にSDGsの理解を深め、社会課題について考えてもらうためのツールとして、SDGsボードゲームの更なる可能性を感じました。今後もSDGsをより多くの人に認知してもらうため、私たちはSDGsを啓蒙し、さらに具体的に解決していくための様々なプロジェクト活動に取り組んで参ります。

協会Facebookページにて、子どもたちの真剣な眼差しと笑顔の溢れる写真を公開していますので、ぜひご確認ください。

サマーコンファレンス2019 World SDGs Summit の概要

日時:2019年7月20日(土)、21日(日)

場所:パシフィコ横浜

   神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

内容:

公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのファンクションを開催する場です。

後援:経産省、神奈川県、横浜市
協力:外務省

URL:http://www.summerconference.jaycee.or.jp