カテゴリーアーカイブ 記事一覧

AI

AIの最新事情

こんにちは。
松下忍です。

前回まで3回にわたって機械学習の実装方法について話してきました(実装編第1回~第3回参照)。
若干のプログラミングの知識があれば誰でも機械学習ができることが分かったので、割と身近に感じられたかと思います。
今回は、AIに関する最新の情報について話していきたいと思います。
続きを読む

AI

OpenCVで機械学習をさせてみた!! 実装編第3回

みなさんこんにちは。
松下忍です。
前回実装編第2回の記事では、OpenCVが搭載している分類機と、既に存在する学習済みデータを使えば、写真から人間の顔や目を検知できることがわかりました。

今回は、OpenCVに機械学習をさせて、実際に学習データが出来るまでの過程について追っていきたいと思います。
続きを読む

SDGs

東京ガールズコレクション「国連」も巻き込む圧倒的ビジネスモデルとは

みなさん、こんにちは。Passoaです。
今回はあの人気イベント、知名度94%を誇る【東京ガールズコレクション(TGC)】についての記事です。
全く未来技術と関係ないのでは?という声もあるかもしれませんが、TGCの取組は驚異的でした。
続きを読む

AI

ドラえもん道具は人工知能でどこまで再現できたのか?!

みなさん、こんにちは。Passoaです。
最近だんだんと増えてきている、人工知能が使われているサービスがあります。
今回は、夢があふれるドラえもんのひみつ道具に注目して、現代の人工知能でどこまで再現できているのかについて迫りたいと思います。
続きを読む

SDGs

世界中が取り組む持続可能な開発目標(SDGs)とは!?

こんにちは。TabiOです。

突然ですが、みなさん持続可能な開発目標(SDGs)をご存知でしょうか?
今回の記事では持続可能な開発目標の概要を紹介したいと思います。

持続可能な開発目標はSustainable Development Goalsが正式名称で、よくSDGs(エスディージーズと呼びます)と略されて呼ばれることが多いです。
何それ?自分に関係あるの?ってなる人も多いかと思いますが、このSDGsはほとんどの人に関係するのです。
続きを読む

AI

一家に一台ドラえもん?

こんにちは、山本睦月です。
今回は昨今の音声認識デバイスについて考えてみよう。

進化する音声デバイス

任天堂が1983年に発売したファミリーコンピューター(通称ファミコン)
今のゲーム機とは違い、ファミコンには最初から2つのコントローラーがついており
Ⅱコントローラー(通称ツーコン)にはなぜかマイクが内蔵されていた。
続きを読む

AI

ロボットのジョークは笑えるか?

こんにちは。山本睦月です。

今回は香港のAI、ロボット開発企業Hanson Robotics社が開発した
人工知能ロボット「Sophia」を紹介します。


■インタビューを受けるAIロボット

2015年に誕生した彼女は、オードリー・ヘップバーンのような表情をする
人間のように会話し、60種類以上の表情で感情を伝えることができる。

※Hanson Robotics社「Sophia」
http://www.hansonrobotics.com/robot/sophia/

続きを読む

AI

韓国で「AI World Cup 2017」初開催

みなさん、こんにちは。Passoaです。

今回は、AIフットサルゲームについてのお話です。「AI×スポーツ」とはとても興味深いですね。

2016年3月に、イ・セドル棋士とグーグル ディープマインドの囲碁AI「アルファ碁」の対決が実現した韓国ですが、今回、そんな“AIゆかりの地”で、世界初のAIフットボールゲーム大会が開催されました。

大会では、「サッカー対決」「競技解説」「記事作成」の3分野で人工知能の精度が競われたが、ひと際大きな注目を集めたのが「サッカー対決」です。
続きを読む

AI

自然言語処理の概要と展望

私たちが普段使っている言葉での多種多様なやりとりを、機械上でできるようにしよう、というのが自然言語処理という分野である。
このように書くとシンプルであるが、言葉というもは深遠であるため、数多くの分野での研究や実用、試行錯誤を経て、着実にかつ影響力を増す形で進展している。
今回は、自然言語処理の辿ってきた道のりを大まかに把握しつつ、今後の展望について考えていきたい。
続きを読む