【開催後報告】シンギュラリティソサエティ×未来技術推進協会 ジョイントイベントVol.01〜supported by みんなの情熱大学〜

イベント

【開催後報告】シンギュラリティソサエティ×未来技術推進協会 ジョイントイベントVol.01〜supported by みんなの情熱大学〜

・2019年5月31日 シンギュラリティソサエティ × 未来技術推進協会 ジョイントイベントVol.01 〜supported by みんなの情熱大学〜

・日時
2019年5月31日
19時00分~21時30分

第2回目となるシンギュラリティ・ソサエティ様との合同オフ会を2019年5月31日に行いました。

名前も活動内容も目指すところもシンパシーを感じざるを得ないシンギュラリティ・ソサエティ様とは今後も定期的に進捗報告会を実施していく予定です。

今回のイベントも前回同様に、5分〜10分の短時間での発表を複数行うLT会の形式で開催し、ゲストにはシンギュラリティ・ソサエティ代表の中島聡氏をお招きしました。

中島様は、Windows95、98のチーフアーキテクトなどを務めた日本を代表するエンジニアです。
そんな中島様より正直に、厳しくも暖かいコメントをたくさんいただくことが出来ました!

LTはそれぞれ発表5分、質疑応答10分で行いました。

会場をご提供いただいた株式会社セラクの白井様より
「データサイエンティストの育て方」

シンギュラリティ・ソサエティの西宮様より
「Scuna」
同じくシンギュラリティ・ソサエティの細川様より
「RECOMAN!」

シンギュラリティ・ラボの緒方様より
「ふぁみカル」
同じくシンギュラリティ・ラボの石井様より
「加熱・冷却 マグカップ開発」
同じくシンギュラリティ・ラボの伊藤様より
「SDGsボードゲームVR」
同じくシンギュラリティ・ラボの児玉様より
「日本酒の味覚表現を学べるアプリ」

今回の議論の中で印象的だったのは「マネタイズ」からではなく、発表者が感じている「課題」を「どうやったら解決できるか」を重視した意見が多かったことです。
まずはチャレンジングに社会の課題を解決する行動を起こすこと、そしてそのチャレンジを皆で暖かく応援することが、日本にイノベーションを起こす。そんなことを感じる時間でした。

ディスカッションの様子

記念の集合写真

次回のシンギュラリティソサエティ × 未来技術推進協会 ジョイントイベントは8月に予定しています。
6月は28日にシンギュラリティ・ラボ単独で、メンバー限定の全体オフ会を開催いたします。

そのほか直近のイベントはこちらから確認できますので、興味のあるイベントがございましたらご参加お待ちしております。
https://techplay.jp/community/futuretech-assotiation/event