【開催報告】未来技術推進協会主催「SDGs Meetup Vol.7」遊びながら社会問題解決の意識が高められることに子供向けにも開催したいと称賛の声!

プレスリリース

【開催報告】未来技術推進協会主催「SDGs Meetup Vol.7」遊びながら社会問題解決の意識が高められることに子供向けにも開催したいと称賛の声!

【開催報告】未来技術推進協会主催「SDGs Meetup Vol.7」で協会オリジナルのSDGsボードゲームが大反響!遊びながら社会問題解決の意識が高められることに子供向けにも開催したいと称賛の声!


5月23日に開催した、未来技術推進協会主催の第7回SDGs説明会「SDGs Meetup Vol.7」に10名の方が参加しました。協会講師よりSDGsの基礎知識や課題、協会オリジナルボードゲームを説明後、全員でゲームをプレイし、楽しみながらSDGsへの貢献について学んでいました。ゲーム後には、社内や子供向けにも開催してほしいという声もあり、参加者にとって価値ある時間となったようでした。


2018年5月23日(水)に、SDGsにおける世界の現状や日本の課題、各企業の取り組みを学べる、第7回SDGs説明会「SDGs Meetup Vol.7」を開催しました。今回はまず協会講師よりSDGsの説明を15分程度行い、残りの時間で協会が独自に開発したボードゲームを参加者にプレイして頂きました。

冒頭のSDGsの説明では、SDGs誕生の経緯や世界の取り組み・日本における認知度や達成状況を話した後、SDGsの掲げる17目標を全て達成することの重要性や、この後のゲームが、SDGsを達成するために一人一人ができることを考える仕様になっていることをシェアしました。

次に、SDGsボードゲームを参加者全員でプレイしました。本ボードゲームでは、プレーヤーはそれぞれ異なる団体となり、お互いに協力し合いながらSDGs達成を目指します。特定の団体が関わることではじめて実行できるミッションがあったり、お互いに協力し合いながら共通の目標を目指す作りとなっているため、ゲーム後半には卓上で大きな一体感が生まれていました。限られた予算でも、SDGs達成に貢献できることが多くあることを学べるため、自社では何から始められるかを考える良いきっかけになったのではないでしょうか。
参加者の皆様からは、「社会の課題の解決における自社の役割を認識することが出来た」「家族を交えた社内イベントで小学校低学年程度のお子さんにもプレイしてもらいたい。子供の頃から社会問題に関心を持つきっかけになれば」等の感想が寄せられ、ボードゲームを通じた学習体験の効果の大きさがわかる、大変有意義な時間となりました。

私たち未来技術推進協会は、Meetup等の交流イベントを通じ、大学や企業の架け橋となり日本のSDGs推進に貢献していきます。
【開催概要】
日時:5月23日(水) 19:00~21:00
会場:オフィスバスターズ
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル3F
参加費:3000円
申し込みURL:https://future-tech-association.org/event/sdgs-meetup_vol07