『未来技術推進協会』を設立

プレスリリース

『未来技術推進協会』を設立


『若手技術者の力を結集し日本の未来を変える!日本の世界トップレベル未来技術の社会浸透への挑戦!』 ~若手技術者により『未来技術推進協会』を設立。日本の企業やアカデミアの架け橋となる~


2017年8月より、日本の将来を憂う20代ー30代の若手技術者の有志が集まり、『未来技術推進協会』を立ち上げました。多くの企業やアカデミアの技術交流の場を提供し、日本の技術革新に貢献していきます。


日本経済の低迷が叫ばれて久しいです。
この状況が起こっている原因は様々あり、個人で立ち向かうには限界があるとも考えられます。
もともと研究職をしていた身として、周りにはとても優秀な人材が豊富にそろっており、優れた研究成果を発表する方々も多数おりました。この優秀な人材を持ってして、なぜ経済の低迷が叫ばれているか、とても不思議でありました。
一年ほど前に、その一因は、日本企業・大学期間の最先端の研究・技術が社会浸透するのに時間がかかているためではないか、と考えるようになりました。
このような背景から、私たちは一年ほど前から企業や専門を超えた研究・技術交流を目的に、月に一回程度、定期的に勉強会を開いてまいりました。この会が徐々に広がり、現在では男女合わせて300人近くが集まる規模となりました。
一年たち、より日本の未来技術の社会浸透を進めていきたいという想いから、2017年8月末より『未来技術推進協会』という団体として法人化しました。
未来技術を扱っている研究者・技術者と、社会との繋がりをより強固にする機会を提供することにより、日本にイノベーションを起こす土壌創りしていきたいと考えております。
本協会は、人工知能(AI)や拡張現実(AR)等、今後発展が見込まれる近未来の技術開発を促進する場を提供し、日本の技術革新に貢献することを目的としています。今後は、勉強会のみでなく、多くの企業やアカデミアと連携し、より幅広い活動に取り組んでいく予定です。
具体的な活動として、
・未来技術を研究している研究者の発表の場の提供
・研究者と社会を結ぶ架け橋となる講演会の提供
・研究者と、個人・企業を結ぶ場の提供
・研究者、個人、企業を中心にアイデアソンなどを行うことによる新たなプロジェクトの創出
・新たなプロジェクトへの人材提供
等を考えております。
本活動を通じ、個人レベル、企業やアカデミアレベルで、業界や専門の垣根を超えたネットワークを作り、技術交流・革新を起こしていきます。
さらに、今の日本の高い技術力を世の中に発信し、一般の方への関心を高め、さらに高い技術が日本で生まれる具体的な組み作りにも貢献していきます。

【お問い合わせ先】
社団法人 未来技術推進協会
代表理事 草場
TEL 090-4486-4854
メールアドレス s-kusaba@extrafuture-tech.com