【6/26開催】ウェザーマップ様 新サービスのアイディア出し(アイディアソン)

イベント

【6/26開催】ウェザーマップ様 新サービスのアイディア出し(アイディアソン)

2019年6月26日(水)に行った、株式会社 ウェザーマップ(以下、ウェザーマップ)様との『新サービス発見に向けたアイディア出し』を報告します。

会場

今回は、赤坂駅より徒歩30秒にあるウェザーマップ様の本社にて実施いたしました。
2つの会議室を開放した会場で、いくつかの部門の方に参加いただきました。

ウェザーマップ様では、当時気象キャスター(*)であった森田正光氏が、1992年に設立した日本の気象予報会社です。
気象予報士を放送局への派遣だけでなく、気象予報士の育成や気象関係のデータ提供事業など、幅広いサービスを手掛けています。
Yahoo!ニュースやYahoo!天気・災害、Twitterでの気象情報配信など、私たちの日常生活を強く支えています。
(*)現在の気象予報士。当時はまだ気象予報士制度がなかった。

株式会社ウェザーマップのホームページ
https://www.weathermap.co.jp/

実施の背景

ウェザーマップ様では、気象予報だけでなく、保有している気象データを活用し、日常生活をより豊かなものにしようと新たなサービスを考えられています。

未来技術推進協会(以下、本協会)では、最新テクノロジーを用いた社会課題解決に向け、アイディアやハッカソンを通じてプロジェクト化、事業化を行っています。

先日、あるイベントで本協会がウェザーマップ様とご一緒させていただいたことをキッカケに、「新サービス発見に向けたアイディア出し」を提案させていただき、今回実施する流れとなりました。

スケジュール

当日は、以下のスケジュールでアイディア出しを実施しました。

時間 内容
16:00-16:10 イントロダクション
16:10-17:20 情報のインプット
17:20-17:30 休憩
17:30-18:10 アイディア出し
18:10-18:30 アイディアの選択

イントロダクション

今回のイベント開催の背景を簡単に述べたのち、アイディアを出しやすくするためチェックインにてチーム内で自己紹介をしていただきました。

その後、ブレストやアイディア出しでは非常に重要となる、固定概念や先入観を解き放つためのクイズを実施しました。
ここで頭が柔らかくすることで、なるべく幅広い視点でのアイディアが出るようにすることがポイントです。

クイズでは、参加者のみなさんが「おー」という声を出していただき、頭を柔らかくして臨んでいただく態勢になったように思われます。

情報のインプット

今回は、消費者向けの新たなサービスということで、日常生活とベースとなる既存サービスの2種類に関するインプットを行いました。
事前に出させていただいた宿題も、人によってはプレゼン形式で準備いただいた方もいるぐらい、しっかりと行っていただけたおかげで、非常に盛り上がり、沢山の要素を出していただけました。

既存サービスのインプットは、ウェザーマップ様より紹介いただきました。
今回は、複数の部署から参加いただいているため、他の部署での活動の理解にも繋がったように思われます。

また、同じ情報をインプットされても、人によって書き出されるキーワードが異なるため、参加人数が多いほど多様なアイディアが出る、ということになります。

今回は2チームでありましたが、非常に多様なキーワードが出ました。

アイディア出し

今回は、クロストライアルと呼ばれる手法を用いました。
これは、半強制的にアイディアを出す、イノベーションに向けたアイディア出しで使われる手法です。

インプットで書き出されたキーワードを用いて半強制的にアイディアをどんどん出していただきました。
実際にやっていただいた方は感じたかと思いますが、半強制的にアイディアを出すため、頭が非常に疲れます。実施しながらチョコレートなど糖分を取ることも重要だな、と主催側も感じました。

アイディアの選択

2チーム全体で約80ものサービスアイディアが生まれました。
その中でいくつかは実際にサービス化に向けて検討を進める、という嬉しい結果となりました。

参加者の声

ウェザーマップ様は気象予報士の資格をお持ちの方が多いのですが、
資格を持っている方は「今までこういうアイディア出しをしたことがなかったので、非常に良い経験となった」、
持っていない方も「気象に詳しくないが、参加して色々なアイディアが出て楽しかった」、
などと非常に好評な意見を頂くことが出来ました。

まとめ

今回は「既存の事業・ドメインをベースに新たなサービスアイディアを考える」ということを実施しました。
アイディアを出しやすくするためのクイズから入り、2種類の情報インプットを行い、クロストライアルによって新サービスのアイディア出しを行いました。
結果、約80ものアイディアが生まれ、その中からいくつかはサービス化に向けて企画・具体化を進めることとなりました。

私(村口)もファシリテートの立場ながら、非常にあると嬉しいサービスも多く出ており、具体化に進んだアイディアもありました。
是非、この流れでサービス化していただければ幸いです。

【開催概要】
日程:2019/06/26(水) 16:00-18:30
会場:株式会社ウェザーマップ 本社
参加者:8名
ファシリテーター:村口(未来技術推進協会)

【お問い合わせ先】
一般社団法人 未来技術推進協会
E-mail:info@future-tech-association.org
※アイディアソンやビジネスモデル構築の講師派遣
※SDGsと個人・企業を繋げるワークショップ