NGL. Community、Revol_SDGsワークショップ

イベント

NGL. Community、Revol_SDGsワークショップ

2019年2月11日(月・祝)に、NGL. Community、Revolと共催でSDGsワークショップを開催した内容を報告します。
※NGL. Community、Revolは、U20コミュニティやさしいかくめいラボで集まった、中高生含む25歳以下のメンバーで結成した組織です。

NGL. Community、RevolはSDGsに関して非常に関心が強く、若い自分たちだからこそできる事があるとSDGs推進活動に積極的で今回共催でワークショップを行いました。

目次

  • SDGsとは
  • 会場
  • SDGsインプット
  • ボードゲーム
  • ミニワーク
  • 意見交換
  • まとめ

SDGsとは

国連が掲げている持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)のことです。「誰一人取り残さない-No one will be left behind」を理念として、17の目標と169のターゲットから構成されています。
本協会は、「テクノロジーで社会課題を解決する」というビジョンを掲げ、テクノロジーの活用とSDGsの推進をしております。

会場

今回は、NGL. Community、Revolの活動拠点である池袋オフィスで実施しました。
とてもアットホームな空間で参加者皆様と仲良くなる事ができました。
当日は社会人、大学生、そして高校生もご参加頂き、計8名でワークショップを行いました。

SDGsインプット

まずは、未来技術推進協会の北畑、NGL. Community、Revolの福山様から挨拶し、
その後、参加者とNGL. Community、Revol、未来技術推進協会メンバーみんなで輪になって自己紹介を行いました。同い歳や出身地が同じ人がいて親近感が湧き仲良くなる事ができました。

北畑から、ワークショップの目的、SDGsの概要を説明しました。
SDGsを知識として勉強するよりも、自分たちの生活につながっているという意識をもつことが大切であることを伝えました。今回の参加した方々は、ボードゲームに興味があり、ゲームを通じてSDGsを学ぶことを重視し、簡略したワークを実施しました。

ボードゲーム

本協会が開発したSDGsが学べるボードゲームをみんなでプレイしました。
本ゲームでは、プレイヤーは大学、大企業などの役割に分かれ、SDGs達成に向けて、様々なミッションに取り組んでいきます。
ゲームのゴールは、
①SDGsの17目標全てのスコアを最大にする(SDGsの達成)
②それぞれのプレイヤーがランクアップする(自己成長)
の2つになります。
しかし、ミッションに取り組むための予算が限られていたり、他プレイヤーと協力することで可能なミッションもあるなど、現実に即した様々な制約があるため、ゴールを達成することは一筋縄ではいかない設計となっております。

北畑からボードゲームを作成した背景やルールについて簡単に説明した後、2グループに分かれてゲームを開始しました。
ゲーム中は、両グループとも大いに盛り上がり、笑いもありながら、各々で活発に議論しながらゲームを進めていました。
このボードゲームの特徴として、グループ毎にSDGsの達成度合いが異なるため、それぞれ違う世界が生まれることがゲーム終了時にわかります。ディスカッションを通じて、どんな選択をすると違いが生まれるのか等を学ぶことができます。
今回、すべてのプレイヤーがランクアップを達成し、誰一人取り残される事はなかったです。ただ協業に関しては一度もしていない方もいたり、プレイヤー毎で様々でした。
各プレイヤーの行動も様々で、自分たちのこれからの行動についてより深く考えるきっかけになったように感じます。

ワーク

ボードゲームを終えた後、SDGsをより身近に感じるワークや、AI・ドローン等の最新技術を活用した取り組みを考えるミニワークを行いました。ミニワークでは、和気藹々とした雰囲気の中、SDGsの課題を解決するためのたくさんのアイデアを出し合いました。
最後に、北畑から「シンギュラリティ・ラボ」という未来技術推進協会が運営するコミュニティの案内やコミュニティ内で立ち上がっているプロジェクトをいくつか紹介をして、イベントが終了となりました。

まとめ

参加者のアンケートから、参加者全員がボードゲームとワークについて「とても面白かった」という評価を頂きました。参加者の中には毎月定期的に是非開催したいという声もありました。ボードゲームからは、SDGs達成に向けて協業の大切さや、自社投資の必要性について学び、ワークではSDGsがより自分事になったという声が多かったです。今後もワークショップを通じて、SDGs達成に向けて貢献していきたいと思います。
本協会は、研究者、投資家、起業家、企業、新しい技術に興味を持つ社会人からなるコミュニティーを形成し、テクノロジーを通した社会問題解決に努めます。
参加していただいた方々、本当にありがとうございました。

【開催概要】
日程:2/11(月・祝)13:00-16:00
参加者:8名
会場:株式会社フォルステージ
東京都豊島区東池袋4丁目24−8ビーバーズビル4F

【お問い合わせ先】
一般社団法人 未来技術推進協会
E-mail:info@future-tech-association.org