頭が良くなる特効薬!?

その他

頭が良くなる特効薬!?

こんにちは。山本睦月です。

※この記事には「あったらいいな」というフィクションの要素が多く盛り込まれております。予めご了承ください。

新年度になり早3か月が経ちましたね。
新しい環境、仕事にもなれてきたころではないでしょうか?
私も新たにスキルを身に着けようと英語の勉強を始めました。目次だけ読み大事に本棚にしまってあります。

誰しもが考えるものです。簡単に頭が良くなれば良いのにと。
しかしそんなうまい話があるわけもない…
そんなある日、私はある記事と出会ってしまいました。その記事にはこうありました。
「飲むだけで成績上昇」と。

民間研究所『エーテルワイズ研究所』の挑戦

6月14日。民間の企業であるエーテルワイズ研究所は、0点の答案を原料にした薬を飲み続けることでテストの点数が上昇したという論文を発表しました。

エーテルワイズ研究所が開発した特効薬『ヌル』は、細かく刻んだ0点の答案用紙を水に溶かしてどろどろにし、希釈を繰り返して砂糖と混ぜ合わせたものです。

数学のテストで0点をとった中高生30人に、2か月間勉強しないようにしてもらい特効薬を毎日投与。その結果成績が横ばいだったそうです!
これまで成績が右肩下がりだったところから考えると、確かに成績が上昇したといえる?でしょう。

ここまで読んでお気づきの方もいるかと思いますが、『ヌル』という特効薬は存在しません。
こちらは『虚構新聞』という主にフィクションの記事を投稿しているサイトにあったものです。

まとめ

心理学用語に『カラーバス効果』というものがあります。
人は自分の見たいように情報を見ていて、視界に入っていても意識していないとその情報を認識しない傾向があるようです。
『エーテルワイズ研究所』を何度も検索した自分が恥ずかしい…
未来技術が進んでも自分自身を変えないと足元をすくわれてしまうと、改めて考えさせられました。
※念のためですが、我々未来技術推進協会はフィクションではありません

情報社会で虚偽の情報に踊らされないためにも、ちゃんとした書籍や名のある人の講演会で情報を得ていく事が大切かと思います。
私たち未来技術推進協会は、第一線で活躍する研究者や技術者を招いた講演会を開催しておりますので、ぜひそちらもご利用ください。

参考