【開催報告】日本初『未来技術シンポジウム × Kanatta ~未来技術分野における女性の活躍~』(未来技術推進協会主催)約800名来場で盛況を収める!

プレスリリース

【開催報告】日本初『未来技術シンポジウム × Kanatta ~未来技術分野における女性の活躍~』(未来技術推進協会主催)約800名来場で盛況を収める!


【開催報告】日本初『未来技術シンポジウム × Kanatta ~未来技術分野における女性の活躍~』(未来技術推進協会主催)約800名来場で盛況を収める!


2018年4月29日(日)に未来技術推進協会主催の未来技術シンポジウムを開催したことを報告します。日本初の宇宙科学と女性起業家のコラボ企画で、ゲストには宇宙業界の第一人者、東京大学中須賀教授をはじめ、宇宙関係の著名な方々や女性起業家を多数お招きし、宇宙という未知の世界と女性の社会進出をテーマにディスカッションを行いました。来場者約800名と、大盛況を収めました。


日本の先進技術を世に浸透し、技術革新に貢献する活動をする未来技術推進協会は、2018年4月29日(日)に『未来技術シンポジウム×Kanatta~未来技術分野における女性の活躍~』を開催しました。日本初、宇宙科学と女性起業家のコラボ企画で、約800名の参加者の方が来場しました。
なお、本シンポジウムは以下の2部構成で開催されました。

  • 第1部 宇宙ビジネスパネルディスカッション
  • 2018年は宇宙旅行の実現を始め、宇宙ビジネスがより活発になる年になると言われています。世界でも有名な企業が宇宙産業に参入を始め、国内でも多数の宇宙ビジネスが発展しつつあります。そのような状況の中、大切なのは宇宙ビジネスを発展することが如何に自分ごととなっているかが大切だと講演いただきました。

    モデレーターとしてAstreX 航空宇宙技研 会長の菊池秀明様、パネラーとして、東京大学 航空宇宙工学専攻教授の中須賀真一教授、スペースアクセス株式会社 代表取締役の大貫美鈴様、千葉工業大学 惑星探査研究センター 主席研究員の秋山演亮教授、Spase BD株式会社 代表取締役の永崎将利様の4名の、宇宙ビジネスで非常に著名な先生方をお招きし、近年の宇宙ビジネス事情や今後の展望についてわかりやすく解説頂きました。

    宇宙ビジネスの発展のために大切にするべきは好奇心と縁であることを菊池様やパネラーの方々のユーモア溢れるお話を交えながら説明頂き、楽しく宇宙ビジネスについて学ぶことができました。宇宙がより身近に感じられると同時に多くの可能性を感じる時間となりました。

  • 第2部 産経新聞社 村山様 × 女性起案者パネルディスカッション
  • 今話題の女性専用クラウドファンディングサービス「Kanatta」を提供する株式会社 AIR様との共催で、宇宙科学と女性起業家がコラボレーションした日本初の座談会や、実際にクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げている女性起業家によるパネルトークも開催しました。モデレーターには産経新聞社 村山様をお招きし、女性の企業・社会進出についてお話しいただきました。

    女性起業家の方のパネルディスカッションでは、事業に取り組むきっかけや、ビジョンについて余すことなくお話しいただきました。どのようなきっかけで起業という道を選んだのか、自分の取り組みがどのように社会貢献につながると考えているのか熱くお話頂きました。大事なことは好きな事ややりたい事を正直に発信していくことだと学ばせていただきました。

    また、Kanattaで起案している女性のパネルディスカッションでは起案している内容、その起案を通じて社会にどのような貢献をするのかお話しいただきました。女性ならではの芯の強さに触れ、女性の社会進出に対する可能性を感じることができました。

参加者の方には「宇宙に興味があってきたけど、女性で起業しようとしている人はこんなにいるんだ」、「宇宙ってもっと遠い世界だと思っていたけど、思ったより身近にあるんだ」と言う声があり、このシンポジウムと通じで宇宙ビジネスの可能性や、女性の社会進出について考える切っ掛けになったようです。

今後も未来技術推進協会は著名な方を招いての講演会やアイデアソン、ハッカソンの企画、等を通して企業と大学、各企業間の橋渡しになるよう積極的に活動して参ります。

【イベント概要】
日時:2018年4月29日(日) 14:30~17:30
場所:笹川記念会館(http://www.sasakawahall.jp/convention.html

主催:
一般社団法人 未来技術推進協会
株式会社AIR

ゲスト: AstreX 航空宇宙技研 会長 菊池秀明様
東京大学 航空宇宙工学専攻 中須賀真一教授
スペースアクセス株式会社 代表取締役 大貫美鈴様
千葉工業大学 惑星探査研究センター 主席研究員 秋山演亮教授
Spase BD株式会社 代表取締役 永崎将利様
日本ドローンアカデミー認定講師アシスタント 佐々木桃子様
アイドル、タレント、女優、歌手、youtuber、VRアーティスト せきぐちあいみ様
立命館大学 在学 入江理緒様

スケジュール:
14:00 会場オープン
14:30 開演
14:40 宇宙ビジネスパネルディスカッション
16:00 産経新聞社 村山様 × 女性起案者パネルディスカッション
17:30 終演

参加費:

プレミア席 9,000円
S席 7,000円
一般席 5,000円

イベントURL:
https://future-tech-association.org/イベント/future-tech-simposium/

【講師紹介】

  • 菊池 秀明様
  • AstreX 航空宇宙技研 会長
    現在進行中である民間1000人の力で衛星を打ち上げるドリームサテライトプロジェクトのリーダーであり、日本宇宙事業の第一人者としてご活躍されています。

  • 中須賀 真一教授
  • 東京大学 航空宇宙工学専攻教授
    2003年、国家事業としてわずか1kgの超小型人工衛星の打ち上げに成功し、この領域を切り開いた先駆者です。2010年からはJAXAのプロジェクトでリーダーを努め、現在は内閣府宇宙政策委員しても宇宙事業に貢献しています。

  • 大貫 美鈴様
  • スペースアクセス株式会社 代表取締役
    宇宙コンサルタントとして事業開発や市場開拓、調査等をされています。また宇宙起業家養成講座の講師もお務めで、宇宙を身近にするプロジェクトに参画されています。

  • 秋山 演亮教授
  • 千葉工業大学 惑星探査研究センター 主席研究員
    「はやぶさ」小天体探査計画 理学カメラメンバー及び「かぐや」月探査計画 カメラ(LISM)メンバーで、その経歴は20年以上になります。文部科学省UNIFORMプロジェクト ディレクターを務め、メディアにも幅広く出演しています。

  • 永崎 将利様
  • Space BD株式会社 代表取締役
    企業や長年の総合商社勤務の経験を活かして“宇宙商社”として宇宙ビジネスに携わられています。

  • 佐々木 桃子(ササモモ)様
  • 日本ドローンアカデミー認定講師アシスタント
    主婦だったところから2015年10月にドローンを知り、今ではドローン業界では知らない人はいない女性ドローンパイロットの第一人者です。現在60名のドローンジョプラスメンバーを育成する傍ら、尚美学園大学の教授及び全国のドローンスクールで講師をお務めです。

  • せきぐち あいみ様
  • 日本のアイドル、タレント、女優、歌手、youtuber、VRアーティスト
    VRアーティストとしてYouTubeにVRアート動画を投稿したり、VRのパフォーマンスを国内外問わず広く披露して活動しています。VRアート普及のため、世界初のVR個展を実施すべくクラウドファンディングに挑戦し、目標額の3倍強(347%)を達成されました。その他、タレントとしてテレビ番組でも活躍されています。YouTube総合再生回数約3,200回(https://vr-aimi.officialsite.co/)。

  • 入江 理緒様
  • 立命館大学 在学
    航空宇宙科学の第一人者菊池様のもとで、千人衛星プロジェクトに携わる立命館大学の学生です。航空宇宙技研 宇宙法務担当やドリームサテライトプロジェクト 広報担当をされています。