ブログアーカイブ

第四回 未来技術推進協会 プロジェクト報告会

7月29日に、第四回となる協会のプロジェクト報告会を行いました。

今回は協会アドバイザーの
五十嵐 弘司様(味の素株式会社 顧問(元取締役専務執行役員))
に2つのプロジェクト(Colors、ふぁみカル)についてアドバイスいただきました。

Colorsプロジェクトでは、人が色をどのように識別するか等の原理的な深堀りしたご質問をいただき、
アイデアの着眼点に関してのフィードバックや、プロジェクトの進め方についてのアドバイスもいただきました。

未来技術推進協会では、社会課題解決につながるプロジェクトを推進していきます。

次回プロジェクト報告会は8月末を予定しています。

プロジェクト推進活動

【Step1 今更聞けない!?SDGs基礎講座】SDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップ

今回はSTEP1「理解」のワークショップになります。

前半では、SDGsの歴史やゴールの概要を理解しつつ世界の現状を知ることで、視野を広げ思考を深めることが出来ます。

後半には、具体事例を学びながらSDGs達成が体感出来るボードゲーム(short ver.)を行います。
後半パートは協会で提供している研修のダイジェスト版となっており、学生から社会人まで幅広い方が楽しみながらSDGsを学べる内容になります。

SDGsワークショップや懇親会での交流から、「自分も何か行動したい!」という想いを持った方同士で、将来に繋がる仲間がきっと見つかります!





※techplay(外部ページ)のリンクを参照します。

【Step3 SDGs的思考で課題解決をデザイン!】SDGsワークショップ(朝日新聞社 共催)

今回はSTEP3「思考」のワークショップになります。
なお、STEP3ではボードゲームはやらずにアイデアソンをメインに行うため、
初めて参加される方はSTEP1から、ボードゲームに思い切り取り組みたい方はボードゲーム経験者が対象のSTEP2からの参加がオススメです。





※techplay(外部ページ)のリンクを参照します。

【アメリカ西海岸からみた今後のAI人材】300万部セカチュー著者の片山恭一氏、新著『世界の中心でAIをさけぶ』出版記念講演会!!

300万部以上の発行され、社会現象を巻き起こした、通称セカチューこと『世界の中心で、愛をさけぶ』の著者、片山恭一氏が7月13日に新潮新書から『世界の中心でAIをさけぶ』を出版されます。
今回、未来技術推進協会にてその出版講演会を開催します。

シアトルを中心に、世界に影響を与え続けているマイクロソフトなどの企業を訪問しながら、2045年に起こると予想されるシンギュラリティについて深く考えられた内容となっています。
続きを読む

【Step1 今更聞けない!?SDGs基礎講座】SDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップ

毎回好評頂き累計200名以上に参加頂いている未来技術推進協会主催の「SDGsが学べるワークショップ」を、皆様の声をベースに刷新しました!!

初めて参加される方から経験者までより深い理解が得られるように、SDGsの理解度や行動レベルに合わせて下記の4つのSTEPから構成されています。
https://techplay.jp/event/739223
続きを読む

現役セキュリティ研究者から学ぶ『What’s up?セキュリティ』

現役セキュリティ研究者による、セキュリティ業界入門講座です。
入門編ということで比較的広く浅くな内容となっております。
※セキュリティやプログラムの知識がない方でも理解できる内容となっております。





※techplay(外部ページ)のリンクを参照します。

【現役AIエンジニアから学ぶ】Deep Learning入門 ~keras VGG16モデルを使ったお手軽物体識別~

AIの歴史やディープラーニングモデルの仕組み、人工知能が学習する流れ、常識を変える画像認識の最先端など、AIに関する様々な疑問を現役AIエンジニアが解説します!
後半のハンズオンでは、実際に物体識別のプログラミングを行い人工知能の一端を体感して頂きます。
※プログラミング経験のない方にも理解できる内容になっております。





※techplay(外部ページ)のリンクを参照します。

【若宮正子氏・石井大輔氏 登壇決定!】シンギュラリティは近い!?〜人生100年時代をどのように生きるか~

2019年4月でTECH PLAYフォロワー1000人を突破したことを記念し、スペシャルイベントを開催することになりました!!
このイベントでは、スペシャルパネルディスカッションの開催と未来技術推進協会及び、会員向けのコミュニティ「シンギュラリティ・ラボ」の活動についてのご紹介を行います。
※詳細はこちら(techplay)
続きを読む

第三回 未来技術推進協会 プロジェクト報告会

第三回となる、協会のプロジェクト報告会を5月20日に行いました。

今回はゲストとして、
国際電気通信基礎技術研究所 代表取締役専務
鈴木 博之様
をお招きしました。

鈴木様は、けいはんなリサーチコンプレックス事業を進められています。
世界に誇るイノベーション創出を目指し、地域に集積する産・学・官・金のプレーヤーが、国内外の異分野融合による最先端の研究開発、成果の事業化、人材育成を一体的かつ総合的に展開する成長活動の支援事業です。

若手の活動を応援したい、若手の活躍しやすい状況を作りたいという想いで、お忙しい中、アドバイザーを引き受けてくださいました。
続きを読む

【Call for Code勉強会】IBM共催!初心者向け・IBM CloudのWatson画像認識&IoTを学ぼう!

イベント概要

2018年に始まった Call for Code チャレンジは、世界中の開発者が一丸となって、自然災害など社会的課題の解決を目的としたアプリ開発コンペティションです。昨年は156カ国、10万人を超える参加者により、2,500以上のプロジェクトが提出されました。

今回は最初にCall for Code Challenge2019に使えるIBM Cloud Watsonの画像認識API, Visual Recognition APIについて簡単にご説明し,実際のデモをお見せいたします(Curl コマンドを使用します)。IBM Cloudのアカウント(無料)を事前に取得いただき、Curlコマンドの導入されたPCをご持参いただけると、実際に Visual Recognitionの実行が体験できます。

次にIBM Cloud(Node-RED)でつなぐIoTについて、デモでご説明します。
続きを読む