ブログアーカイブ

【現役AIエンジニアから学ぶ】Deep Learning入門 ~keras VGG16モデルを使ったお手軽物体識別~

AIの歴史やディープラーニングモデルの仕組み、人工知能が学習する流れ、常識を変える画像認識の最先端など、AIに関する様々な疑問を現役AIエンジニアが解説します!
後半のハンズオンでは、実際に物体識別のプログラミングを行い人工知能の一端を体感して頂きます。
※プログラミング経験のない方にも理解できる内容になっております。





※techplay(外部ページ)のリンクを参照します。

【若宮正子氏・石井大輔氏 登壇決定!】シンギュラリティは近い!?〜人生100年時代をどのように生きるか~

2019年4月でTECH PLAYフォロワー1000人を突破したことを記念し、スペシャルイベントを開催することになりました!!
このイベントでは、スペシャルパネルディスカッションの開催と未来技術推進協会及び、会員向けのコミュニティ「シンギュラリティ・ラボ」の活動についてのご紹介を行います。
※詳細はこちら(techplay)
続きを読む

第三回 未来技術推進協会 プロジェクト報告会

第三回となる、協会のプロジェクト報告会を5月20日に行いました。

今回はゲストとして、
国際電気通信基礎技術研究所 代表取締役専務
鈴木 博之様
をお招きしました。

鈴木様は、けいはんなリサーチコンプレックス事業を進められています。
世界に誇るイノベーション創出を目指し、地域に集積する産・学・官・金のプレーヤーが、国内外の異分野融合による最先端の研究開発、成果の事業化、人材育成を一体的かつ総合的に展開する成長活動の支援事業です。

若手の活動を応援したい、若手の活躍しやすい状況を作りたいという想いで、お忙しい中、アドバイザーを引き受けてくださいました。
続きを読む

【Call for Code勉強会】IBM共催!初心者向け・IBM CloudのWatson画像認識&IoTを学ぼう!

イベント概要

2018年に始まった Call for Code チャレンジは、世界中の開発者が一丸となって、自然災害など社会的課題の解決を目的としたアプリ開発コンペティションです。昨年は156カ国、10万人を超える参加者により、2,500以上のプロジェクトが提出されました。

今回は最初にCall for Code Challenge2019に使えるIBM Cloud Watsonの画像認識API, Visual Recognition APIについて簡単にご説明し,実際のデモをお見せいたします(Curl コマンドを使用します)。IBM Cloudのアカウント(無料)を事前に取得いただき、Curlコマンドの導入されたPCをご持参いただけると、実際に Visual Recognitionの実行が体験できます。

次にIBM Cloud(Node-RED)でつなぐIoTについて、デモでご説明します。
続きを読む

【Call for Code勉強会】初心者歓迎!Call for Codeに使えるWatson APIをためそう!

【Call for Code勉強会】初心者歓迎!Call for Codeに使えるWatson APIをためそう!

イベント概要

2018年に始まった Call for Code チャレンジは、世界中の開発者が一丸となって、自然災害など社会的課題の解決を目的としたアプリ開発コンペティションです。昨年は156カ国、10万人を超える参加者により、2,500以上のプロジェクトが提出されました。

今回はCall for Code チャレンジ2019とCall for Codeに使えるWatson APIについてご説明し,実際に翻訳のデモをお見せいたします(Curl コマンドを使用します)。
続きを読む

AR・VR・XR開発、Visionを語るLT会

AR、VR、MR技術のLT会を開催します!
ゲスト枠として”VR IMAGINATORS”の金様をお招きしVTuberのエルミナを召喚できるアプリ『ElminaAR』の話を中心にスピーチ頂きます!
続きを読む

【SDGs × 懇親会】SDGsが学べるボードゲーム体験会兼SDGsについて自由に語る懇親会(朝日新聞社・未来技術推進協会 共催)

協会で提供している研修で用いられているボードゲームを体験しつつ、今回はあえてお酒を交わしながら楽しく自由にSDGsやそれを未来技術の観点からどう解決出来るか等について語る会となっております。 毎月開催しているSDGsワークショップでは最後に懇親会を行っているのですが、そこで新しい出会い、協業のきっかけや事業がたくさん生まれています。 その懇親会を最初からやっちゃおう!(しかもお酒を入れて)というのが、今回のイベントの発端です。
<SDGs × 懇親会>で、予期せぬ素敵な出会いに繋がるかもしれません。
続きを読む

AgriTech Hackathon ~日本を支える稲作の課題をAI/IoTで解決しよう!

【東京農業大学・未来技術推進協会 共催】AgriTech Hackathon
~日本を支える稲作の課題をAI/IoTで解決しよう!

近年話題のAI/IoTを活用し、日本の稲作を支える取り組みにチャレンジしてみませんか?
日本が世界に誇る「お米」。そのお米の生産現場が、昨今の少子高齢化や労働者減少により、後継者問題、低収益など大きな問題に直面しています。
今回はこうした背景を元に、未来技術推進協会と東京農業大学との共催で、AIやIoTなど最新技術を活用した、稲作の自動化や価値向上につながるハッカソンを実施します!
続きを読む

現役セキュリティ研究者から学ぶ『What’s up?セキュリティ』 ~監視カメラのぞき見からサイバーテロまで~

◆概要
国や企業のセキュリティ動向や、サイバー攻撃から自身をどう守っていくのか?今求められているセキュリティ人材など、 業界全般について講義形式で分かり易く解説致します。
ハンズオンパートでは、実際に簡単なパスワードクラッキングを行いセキュリティの重要性を体感して頂きます。
※プログラミング経験のない方にも理解できる内容になっております。

◆こんな方にオススメ!
・セキュリティ業界について知りたい
・セキュリティのことで相談したい
・セキュリティ脅威について体感してみたい
・ホワイトハッカーになりたい

【フリーランスで活躍中!】現役データサイエンティストから学ぶデータ分析基礎&回帰分析ハンズオン

現役データサイエンティストから学ぶデータ分析基礎&回帰分析ハンズオン

※本講座を受講することで以下のことが得られます
・データサイエンスの概要を理解できる
・線形回帰モデルを用いたハンズオンを通してデータ分析を体験できる
・フリーデータサイエンティストのリアルな話を聞ける

本講座ではExcel onlineを使用し、データ分析の基礎をハンズオン形式で体験して頂きます。
一般的なツールであるExcelを使うことで分かり易く、データ分析がすぐに実践できる内容となっております。
これからデータ分析の勉強を始めるための導入や、データサイエンティストとコミュニケーションをとるための足掛かりに本講座をご利用下さい。