シンギュラリティ・ラボ サービス利用規約

シンギュラリティ・ラボ
サービス利用規約

第1条  本規約の適用

  1. 本規約は、未来技術推進協会(以下「当協会」といいます)が提供する「オンラインサービス」(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくうえで重要な事項について定めています。利用者が本サービスをご利用される際には、あらかじめ本規約をよくお読みになり、ご承諾のうえご利用ください。
  2. 本サービスの利用開始に代えて、本規約にご同意いただいたものとみなします。
  3. 本規約の内容は、予告なしに変更される場合があります。本サービスをご利用される際には、その都度、最新の規約内容をご確認ください。

第2条 取扱サービス

  1. 本サービスをご利用いただくことにより、 会員同士のコミュニケーション、イベントスタッフ活動、プロジェクト活動のプラットフォームをご使用いただけます。
  2. 取扱サービスは、予告なしに取扱中止となる場合があります。

第3条 サービスの利用制限

  1. 当協会は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。

第4条 禁止行為について
当協会のサービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  1. 日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなもの(誹謗中傷を含みます)を、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます)したりする行為
  3. ほかのお客様の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
  4. 当協会のサービス、当協会の配信する広告、または、当協会のサイト上で提供されているサービスを妨害する行為
  5. ほかの会員の個人情報を無断で収集し、蓄積し、本サービス内外で開示したりする行為
  6. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  7. ほかの会員のIDを使用してサービスを利用する行為
  8. 他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
  9. 当協会のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

第5条 サービスの再利用の禁止

  1. 会員が、本サービスやそれらを構成するデータを本サービスの提供目的を超えて利用した場合や前条の禁止行為に該当する疑いがある場合、当協会は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって当該会員が得た利益相当額を請求する権利を有します。

第6条 当協会に対する補償

  1. 会員の行為が原因で生じたクレームなどに関連して当協会に費用が発生した場合または当協会が賠償金などの支払を行った場合、当該会員は当協会が支払った費用や賠償金など(当協会が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

第7条 データの取り扱い

  1. 本サービスに会員が投稿をしたコンテンツについては、会員または当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。
  2. 当該コンテンツについて、会員は当協会に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾したものとみなします。
  3. 第1項にかかわらず、会員が当協会のスタッフとして活動した場合に、当協会の業務上作成したものおよびコンテンツについては、作成または投稿した時点で当協会に著作権が無償譲渡されたものとし、当該会員は著作者人格権を行使しないものとします。

第8条 投稿などの削除、サービスの利用停止、ID削除について
当協会は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、会員のIDを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。

  1. 会員が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当協会が判断した場合
  2. IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当協会が判断した場合
  3. 会員が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合

第9条 免責事項

  1. 当協会の債務不履行責任は、当協会の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

第10条 その他

  1. 当協会は本規約を変更した場合、会員に個別または本サービス上での通知を行うものとします。変更後に本サービスを利用した会員は、変更後の本規約の内容を理解し、承諾したものといたします。
  2. 第4条から第9条までの規定は、会員が本サービスを退会した後も適用されるものとします。

2019年1月1日制定