シンギュラリティ・ラボ

シンラボ概要

シンギュラリティ・ラボ、略して「シンラボ」は、未来技術推進協会の会員によるコミュニティです。

2045年に、「シンギュラリティ」が起こると予想されていますが、2045年を待つまでもなく、今後10年はテクノロジーベースで世の中が進んでいくと考えています。
このテクノロジーを使って、社会課題(特にSDGs)を解決したいという想いから、本コミュニティを立ち上げました。

AI、XR、ブロックチェーンなどのテクノロジーで社会課題などを解決するプロジェクト活動、交流イベント、技術講座・講演会を行なっていきます。

皆様と共に最新のテクノロジーを学び、社会課題を解決することを楽しみにしています。