新規事業開発支援

新規事業開発支援

未来技術推進協会では、テクノロジーによる社会課題(特にSDGs)への貢献のためのコミュニティ形成を行っています。その実現のために、下記のようなエコシステムの形成を目指しています。

未来技術推進協会ではこのエコシステム形成のために、テクノロジーを用いた社会課題解決型の新規事業立ち上げと推進支援を行なっています。
身近にある問題を解決したい、技術を身に付けたい、など小さなモチベーションからでも大丈夫です。個人が社会に貢献できる新規事業を我々と一緒に作りませんか?
現在は以下のプロジェクトが稼働しています。

現在稼働中のプロジェクト

【ふぁみカル】


お医者さんや薬剤師さんと、しっかりコミュニケーションが取れていますか?
大切なお子さんや、高齢になった両親のことを、本人の替わりにしっかりと説明ができますか?


・アレルギーや副作用はありますか?
・ご自宅での経過はどうでしたか?
・過去にどういう病気をされましたか?
・何処でどの様な診察を受けていますか?
・処方された薬は何でしたか?

あいまいな受け答えの結果、不利益を被っているのは私たち患者自身です。
普段の買い物と同じ様に、主体的に医療というサービスを利用していないのは何故でしょうか。

これまで、アナログ的に点在していた診察や服薬、健診結果などの定点的なデータに加えて、自宅での経過なども合わせて連続的に管理できるプラットフォームを、私たちは作っています。

適切に医療サービスを利用することは、増え続ける国民医療費の抑制にも貢献します。

【Colors】


色の見分けがつきづらくて起こるちょっとした困りごとを、スマホアプリでちょっと楽にしよう!
色覚多様性の少数者(いわゆる色盲・色弱)、及び高齢者(加齢で色が識別しづらくなる)の方の為の色覚補正アプリケーションです。
BBQで肉が焼けたか焼けないか分からない!お年寄りが加齢で色の違いが分からなくて、転んで骨折!そんなちょっとした不都合を改善するため、色の見分けを補助するスマートフォン用アプリを開発中です。

プロジェクトリーダー:矢部 春花 (haruka-yabe@future-tech-association.org)
使用技術:Android Studio(Java)

 
 

過去のプロジェクト報告会の様子

2019年5月20日、開催回

JOIN US!

これらプロジェクトに関わりたい、自分で新しく何か立ち上げたい方はこちらからお問い合わせください。
また、解決したい課題をお持ちの法人・団体様のご連絡もお待ちしております。