プロジェクト推進活動

プロジェクト推進活動

未来技術推進協会では、テクノロジーによる社会課題(特にSDGs)への貢献のためのコミュニティ形成を行っています。その実現のために、下記のようなエコシステムの形成を目指しています。

未来技術推進協会ではこのエコシステム形成のために、テクノロジーを用いた社会課題解決プロジェクトの立ち上げと推進支援を行なっています。
身近にある問題を解決したい、技術を身に付けたい、など小さなモチベーションからでも大丈夫です。個人が社会に貢献できるプロジェクトを我々と一緒に作りませんか?
現在は以下のプロジェクトが稼働しています。

現在稼働中のプロジェクト

【ファッションAI】

社会では第一印象がとても大切。しかし、ファッションアプリは女性向けのものがほとんど…そこで、男性でも簡単にコーディネートを選べて、ECサイトで購入までサポートするアプリを開発中です。
スタイリストのノウハウを元に、AIと連携させて、体型や利用シーンからよりパーソナライズされた推薦ができるように進化させていきます。
使用技術: Swift, OpenCV等

【ふぁみカル】


お医者さんや薬剤師さんと、しっかりコミュニケーションが取れていますか?
大切なお子さんや、高齢になった両親のことを、本人の替わりにしっかりと説明ができますか?


・アレルギーや副作用はありますか?
・ご自宅での経過はどうでしたか?
・過去にどういう病気をされましたか?
・何処でどの様な診察を受けていますか?
・処方された薬は何でしたか?

あいまいな受け答えの結果、不利益を被っているのは私たち患者自身です。
普段の買い物と同じ様に、主体的に医療というサービスを利用していないのは何故でしょうか。

これまで、アナログ的に点在していた診察や服薬、健診結果などの定点的なデータに加えて、自宅での経過なども合わせて連続的に管理できるプラットフォームを、私たちは作っています。

適切に医療サービスを利用することは、増え続ける国民医療費の抑制にも貢献します。

【Colors】


色の見分けがつきづらくて起こるちょっとした困りごとを、スマホアプリでちょっと楽にしよう!
色覚多様性の少数者(いわゆる色盲・色弱)、及び高齢者(加齢で色が識別しづらくなる)の方の為の色覚補正アプリケーションです。
BBQで肉が焼けたか焼けないか分からない!お年寄りが加齢で色の違いが分からなくて、転んで骨折!そんなちょっとした不都合を改善するため、色の見分けを補助するスマートフォン用アプリを開発中です。

使用技術:Android Studio(Java)

【こども食堂ティザーサイト】

お父さんお母さんが仕事だからご飯は今日もひとり、、、
そんなこどもたちに食事を提供する「こども食堂」

多くの事業団体が「こども食堂」を支援しようとしていますが、リソースとニーズのミスマッチが見られるのが現状です。

そのミスマッチを解消すべく立ち上げられたのが「こども食堂支援機構」

SDGsには「つくる責任 つかう責任」という指標があります。

放っておけばいずれ廃棄されてしまう在庫が大量にありながら、必要なのに食べられないという人たちも多くいます。

「こども食堂支援機構」では、需要と供給が最適化されるスキームの構築を目指しています。

【アルコールIoT】

手のひらサイズで超高機能なラズペリーパイを使用し、大人なネタで技術工作に取り組んでいます。飲み会での苦い経験から、飲みすぎを防止するアルコール検知ツールを製作中です。
使用技術: Python, Raspberry Pi, GrovePi+等

【CATSプロジェクト】


日々殺処分される猫たちを少しでも減らすべく、飼い主募集中の保護猫と飼い主をマッチングさせられるようなアプリを最新技術で運命の猫とのマッチングアプリを作ろう!というCATSプロジェクト。
最新技術であなたそっくりのCATSが見つかる...?
顔写真をアップロードするとみるみるCATSに変身...?
など。。
社会問題の解決には、多くの人に知ってもらうことがまず第一歩!ということで、飼い主募集中の保護猫たちに親しんでもらえるような楽しいアプリを企画中。
猫好きメンバーが集まっているプロジェクトです!

 

過去のプロジェクト報告会の様子

2019年5月20日、開催回

JOIN US!

これらプロジェクトに関わりたい、自分で新しく何か立ち上げたい方はこちらからお問い合わせください。
また、解決したい課題をお持ちの法人・団体様のご連絡もお待ちしております。


問い合わせフォーム