第4回講演会(中島秀之氏)

第4回講演会(中島秀之氏)

いつ:
2018/01/24 @ 7:00 pm – 8:30 pm
2018-01-24T19:00:00+09:00
2018-01-24T20:30:00+09:00

テーマ
”人工知能研究の第一人者 東大 中島秀之教授による講演会”

最近では人工知能(以後AI)という言葉をメディアで見ない日はほとんどありません。
AlphaGoが世界最強棋士に勝ったというニュース以来、AIに対する期待、そして不安が急速に高まりました。人間が仕事を奪われるなども噂され、不安になる方も増えております。
最近では、AlphaGoを開発したDeepMind社が新たにAlphaZeroを発表し、わずか8時間で現在最強の囲碁AIを破ったこともニュースとなりました。
今後、AIの発展により、我々の生活、そして働き方が一変することは間違いありません。
しかし、様々なニュースが流れる中、正確にAIのことを理解する機会はほとんど無いのが現状です。

今回は、「AIの研究などしてはならない」と言われていた時代からAIの研究で主導的な立場をとられてきた中島教授にお越しいただき、AIに関する正しい理解、今後AIで社会がどう変容していくか、そして我々がその時代にどう対応していくか、などを語っていただきます。

ご講演の詳細を以下に記載致しますので、奮ってご参加下さい。

・日時
1/24(水)19:00〜20:30

・会場
学校法人電子学園 日本電子専門学校
本館 メディアホール
〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4

・会費
一般:3,000円

・申込方法
https://techplay.jp/event/650062

・講師
東京大学大学院 中島 秀之教授

兵庫県西宮市生まれ。大学院生時代、指導教官から「人工知能の研究などしてはならない」と言われた学生たちを集めて、人工知能に関する研究会AIUEOを設立。博士課程在学中には、日本初のPrologの教科書を執筆。
その後、シラキュース大学、スタンフォード大学で研究員。スタンフォード大学時代には、国際的な研究コミュニティーの形成において大きな役割を果たされた。