Calendar

1
2
3
4
5
6
SDGs Meetup Vol.8 2:00 pm
SDGs Meetup Vol.8 @ LIFORK
6月 6 @ 2:00 pm – 5:00 pm
SDGs Meetup Vol.8 @ LIFORK
SDGs Meetup Vol.8 〜SDGsボードゲーム 企業研修〜 イベント内容 未来技術推進協会主催『SDGs Meetup Vol.8』の開催が決定しました。 SDGsとは、地球規模の経済、環境、社会面の問題を解決するために、2015年に世界共通の目標として国連が定めた、持続可能な開発目標のことです。2030年をゴールとして、世界的な優先課題とあるべき姿を提示しており、17の目標と169のターゲットから構成されています。 SDGsの特徴は、国家だけではなく、企業が明確なプレーヤーとして位置付けられていることです。企業にとっては、SDGsへの貢献を目指すことで、事業の課題発見につながり、 その課題への戦略を考える事で、市場開拓、企業価値の向上、ステークホルダーの連携強化などにつながると言われています。ですが、国内では、まだまだ具体的な取り組みを行っている企業が少ないのが現状です。 協会オリジナルボードゲーム SDGsの説明後に、協会オリジナルボードゲームを体験して頂きます。 今回、【企業向け】に開催し、単にSDGsの理解を深めるだけではなく、17目標を達成していくためにどんなアプローチができるかを、参加者が考えながらプレイできるように設計され開発しました。 ゲームでは、参加者がそれぞれ、『大企業』『ベンチャー企業』『大学』『慈善団体』のどれかとなり、各団体でできる取り組みを考えながらゲームを進めていきます。団体の資金力や現在の日本のSDGs達成状況等、実社会に沿った条件を取り入れているため、現実的なSDGs貢献への取り組みを考える仕様となっております。ここでのプレイを通じて、SDGsの本質を体験からつかみ、ビジネスや世界の変化を共に学び、SDGsがなぜ必要であるのかを共に考えていきます。 笑いあり学びありのイベントとなります。 未来技術推進協会 私たちは、企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体であり、企業や団体と連携し、SDGsの推進や日本の技術革新に貢献してまいります。 パートナー募集 私たちは、共に、社会課題を解決し、技術革新に貢献するパートナーを募集しております。 個人で社会問題に取り組むきっかけにしたい! 企業のSDGs活動導入の一環にしたい! といった方、大歓迎です。 誰でも楽しめるものになっていますのでお気軽にご参加ください。 なお、当日は懇親会の時間も準備してございますので、 協会の活動について気になる方も、ざっくばらんにお話できればと思います。 タイムスケジュール 13:50〜 受付開始 14:00〜 SDGs説明スタート〜 14:15〜 SDGs ボードゲーム 16:30  懇親会 17:00  終了 参加対象 SDGs、最先端技術にご興味のある方なら、どなたでも参加できます。 持ち物 名刺を1枚お持ちください。 ※ 受付時にお渡し下さい。 参加費 当日現金払い 3,000円 ※ 未来技術推進協会の有料個人会員 になっていただくと、講演会(参加費3000円)・アイデアソン・SDGs Meetupが1年間、全て無料で参加できます! 年会費は1万円となります。この機会にぜひご登録ください。 企画・運営 一般社団法人 未来技術推進協会 私たち未来技術推進協会は、企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。 大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 今後も、将来の日本を担う最先端技術を世の中に発信し、特にSDGsをテクノロジーで解決すべく、コミュニティー形成に取り組んでまいります。 URL https://future-tech-association.org/ 会場 会場:LIFORK 住所:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー1・2階 URL:https://lifork.jp/otemachi/ お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 代表理事 草場 Tel:090-4486-4854 Mail:s-kusaba@extrafuture-tech.com 注意事項 リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
7
8
9
Social x Web Mini-Hackathon #1 ~SDGsのランディングページが誰でも作れるようになるハッカソン 3:00 pm
Social x Web Mini-Hackathon #1 ~SDGsのランディングページが誰でも作れるようになるハッカソン
6月 9 @ 3:00 pm – 9:00 pm
Social x Web Mini-Hackathon #1 ~SDGsのランディングページが誰でも作れるようになるハッカソン
イベント内容 SDGsのランディングページを作りませんか? 「SDGsに取り組みたいけど、何からはじめればいいだろう?」 「Webサイトを作りたいけど、コンテンツは何にしよう?」 未来技術推進協会はこのような声にお応えすべく、ハッカソンに参加したことのない方も気軽に参加できる「Social x Web Mini-Hackathon」を開催します。 今回のミニハッカソンのテーマは、2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)のランディングページの作成です。 どのようなランディングページだとより多くの方が見ていだだけるのか? 社会課題へのアクションを促すにはどういうデザインが良いのか? などを一緒にハックしましょう! 今回の成果物は未来技術推進協会のHPにて紹介します。 当協会のHPはオープンから4ヶ月足らずで月間1万PVを達成しており、あなたの成果物を多くの人にアピールできます! 開催の目的 SDGsの情報発信 ソーシャルイノベーター・エンジニア・デザイナーの交流の場 一般社団法人 未来技術推進協会 私たち未来技術推進協会は、企業や専門を超えた20代-30代の若手技術者からなる団体です。大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 当協会では「SDGs×未来技術」をテーマにアイデアソン、SDGsのMeetupなどを毎月定期開催しています。 SDGs(持続可能な開発目標) 【持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)】は、2015年に国連で採択された、人間・地球が長期にわたり繁栄できるための行動計画を目標とターゲットとしてまとめたものです。 未来技術推進協会ではテクノロジーによるSDGs達成にコミットしています。詳しくはこちらを参照ください。 (リンク先:協会公式サイト 世界中が取り組む持続可能な開発目標(SDGs)とは!?) 対象者 SDGsの活動をしているが、情報発信に困っている方 社会課題にアプローチしたい方 自身のWEBページ作成スキルを活かしたい方 など、社会課題やWEBページに興味のある方なら誰でも歓迎! 学ぶことができるもの SDGsについて 簡単なWebページ・ランディングページの作成方法 タイムスケジュール 15:30〜15:45 開場・受付開始 15:45〜16:00 開会のご挨拶、ハッカソンの目的説明、ゴールイメージの共有 16:00〜16:15 SDGsの概要説明 16:15〜16:30 チーム分け(個人でワーク希望の方は申込時にアンケートにて連絡ください) 16:30〜20:00 開発(ツールについてはこの時間で説明) 20:00〜21:00 成果発表&懇親会 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 開発環境 ・開発支援 ※必須:インターネットに接続できるパソコン・タブレット端末をお持ちください! ※基本的にどのようなツール・環境を使っていただいてもOKです。 開発環境を持たない参加者に向け、誰でも簡単にWEBページが作成できる以下のツールによる開発支援を行います。 ペライチ タブレットやPCから簡単に作成できるWEBページ作成ツールです。 Wix PCから簡単に作成できるWEBページ作成ツール。チームでの共同編集も可能。 PCから簡単に作成できるWEBページ作成ツール。チームでの共同編集も可能。 会場 株式会社ヴァル研究所 東京都杉並区高円寺北2-3-17 ブログ執筆枠(抽選2名)について 参加費・懇親会費:無料 当イベントの参加について、ブログ執筆をお願いします! お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 代表理事 草場 TEL 090-4486-4854 メールアドレス s-kusaba@extrafuture-tech.com
10
11
12
13
テクノロジーで教育の課題を解決しよう!未来の教育アイデアソン ~EdTech Ideathon 7:00 pm
テクノロジーで教育の課題を解決しよう!未来の教育アイデアソン ~EdTech Ideathon @ DEJIMA
6月 13 @ 7:00 pm – 10:00 pm
テクノロジーで教育の課題を解決しよう!未来の教育アイデアソン ~EdTech Ideathon @ DEJIMA
イベント内容 第7回となる未来技術推進協会主催のSDGsアイデアソンを開催します。 今回は明治大学の五十嵐悠紀先生をお招きして、SDGs(持続可能な開発目標)の目標4「質の高い教育をみんなに」をテーマに、日本の教育課題を解決する新たなアイデアを考えていきます。 五十嵐先生からは、三児の母親でありながら研究者としても第一線を走ってきたご経験、今後のデジタル教育、コンピュータグラフィックス(CG)やユーザインタフェース(UI)についてご講演いただきます。 またアイデアソンでは、様々な背景・知識をもった参加者の皆さまと交流しながら、自由に意見を交わせる会にできればと思っています。 ※未来技術推進協会の個人会員になっていただくと無料で参加できます! (無料個人会員登録でアイデアソン初回のみ無料、有料個人会員登録で講演会・アイデアソンが1年間全て無料) 講師 明治大学 五十嵐悠紀 専任准教授 お茶の水女子大学卒業、東京大学大学院修士課程、博士後期課程修了。学位取得後は日本学術振興会特別研究員(PD、RPD – 筑波大学)を経て、明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科専任講師として着任。現在に至る。 専門はコンピュータグラフィックス(CG)および、ユーザインタフェース(UI)。特にぬいぐるみやビーズ、あみぐるみなど、手芸の設計を支援する技術について研究を行っている。また、三児の母として子育てをしながらウェブサイトの連載記事も執筆している。 【受賞歴】  情報処理振興機構(IPA) 天才プログラマー認定  独創性を拓く先端技術大賞(学生部門)文部科学大臣賞  お茶の水大学賞「黒田チカ賞」(第1回)  財団法人船井情報科学振興財団 船井研究奨励賞  情報処理学会 マイクロソフト情報学研究賞 未来技術推進協会 企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。 大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生の交流の場を設けることにより、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 SDGs(持続可能な開発目標)とは 2030年までに誰も取り残されない世界をつくるという目標のもと、2015年9月に国連で採択されました。これは、17の目標と169のターゲットで定められた、国連加盟193ヵ国の各国政府はもちろん全世界の企業や大学等の多くの組織が取り組むべき目標となっています。 スケジュール 18:45〜 開場・受付 19:00〜 開始 19:10〜 SDGsの説明 19:20〜 五十嵐先生ご講演 20:10〜 アイデアソン 21:30〜 終了・懇親会 22:00〜 完全撤収 ※スケジュールは告知なく変更の可能性があります 参加対象 教育に興味がある、教育関連のお仕事をされている方 CG、UIなどの最新技術に興味のある方 SDGsについて学んでみたい方 女性として仕事も家庭も両立していきたい方 普段の会社、業界以外の方と繋がりが欲しい方 ※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。 参加費 【一般枠】 当日現金払い ¥1,000 ※未来技術推進協会の個人会員になっていただくと無料で参加できます! (無料個人会員登録でアイデアソン初回のみ無料、有料個人会員登録で講演会・アイデアソンが1年間全て無料) 【ブログ執筆枠(抽選2名)】 参加費 無料 当イベントのブログ執筆と拡散をお願いします! ハッシュタグ #五十嵐悠紀 #EdTech #未来技術 #アイデアソン #SDGs #教育 お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 宇野 TEL 080-3771-0372 メールアドレス y-uno@future-tech-association.org
14
15
16
17
18
19
第9回 講演会 量子コンピューティングに着想を得たデジタル回路『デジタルアニーラ』 6:50 pm
第9回 講演会 量子コンピューティングに着想を得たデジタル回路『デジタルアニーラ』
6月 19 @ 6:50 pm – 9:30 pm
FUJITSU Digital Annealer ~不可能を可能にする富士通のデジタルアニーラ~ イベント内容 第9回になります未来技術推進協会主催講演会は、富士通の吉田様にお越しいただき『デジタルアニーラ』をテーマにご講演頂きます。 デジタルアニーラは、量子現象に着想を得たデジタル回路で、現在の汎用コンピュータでは解くことが難しい「組合せ最適化問題」を高速で解く新しい技術です。 発想は、量子コンピュータを元にしています。量子コンピュータでは、”0と1”が同時に存在する『重ね合わせ』という量子力学の原理に基づいて情報を表現しますが、これをデジタル回路上で再現しています。 デジタルアニーラは、量子コンピュータの中でも『アニーリング方式』を取り入れ、組合せ最適化問題を解くことに特化しています。その演算スピードはスーパーコンピュータで8億年かかる計算問題を1秒以内に解くとも言われています。また、汎用コンピュータと同様に常温で動作させることが可能という、量子コンピュータよりも優位な点もあります。 5月15日にはクラウドサービス「FUJITSU Quantum-inspired Computing Digital Annealer(デジタルアニーラ)」と、同サービス利用時の支援を行う「FUJITSU Digital Annealerテクニカルサービス」の提供が発表され、今注目を集めています。 実証成果としては、創薬の分野で膨大な数の分子構造の中から類似構造を持つ分子の高速検索などがあり、今後はがんの放射線治療における放射パターンの最適化や自動運転の移動経路、新素材の開発と様々な分野で用いられることが期待されています。今回はそんな最先端の技術を富士通の吉田様にお越しいただきご講演頂きます。 次世代を創る先端技術に触れられる貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください。 登壇者 富士通株式会社 AIサービス事業本部 プリンシパルエンジニア (兼)エバンジェリスト推進室 吉田裕之様 タイムスケジュール 18:50〜 開場 19:10〜 会場提供:平和不動産様ご挨拶 19:20〜 吉田様講演 20:20〜 質問会・アンケート回答 20:30〜 懇親会(希望者のみ)※参加費として別途1000円必要です 21:30   閉会 ※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 参加費 ※未来技術推進協会の有料個人会員になっていただくと、講演会(参加費3000円)・アイデアソン・SDGs Meetupが1年間、全て無料で参加できます!会費は、年間1万円です! 【有料会員枠】 講演会+懇親会    1,000円 講演会のみ参加    無料 【一般枠】 講演会+懇親会    4,000円 講演会のみ参加    3,000円 【学生枠】 講演会+懇親会    2,000円 講演会のみ参加    1,000円※当日は学生証の提示をお願いします 参加費お支払い方法 当日現金払い 会場 「FinGATE KAYABA」 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階 企画・運営 一般社団法人 未来技術推進協会 私たち未来技術推進協会は、企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。 大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 今後も、将来の日本を担う最先端技術を世の中に発信し、特にSDGsをテクノロジーで解決すべく、コミュニティー形成に取り組んでまいります。 お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 代表理事 草場 TEL 090-4486-4854 メールアドレス s-kusaba@extrafuture-tech.com 注意事項 リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
20
21
SDGs Meetup Vol.9 7:00 pm
SDGs Meetup Vol.9 @ LIFORK
6月 21 @ 7:00 pm – 9:00 pm
SDGs Meetup Vol.9 @ LIFORK
SDGs Meetup Vol.9 〜SDGsボードゲーム〜 イベント内容 未来技術推進協会主催『SDGs Meetup Vol.9』の開催が決定しました。 SDGsとは、地球規模の経済、環境、社会面の問題を解決するために、2015年に世界共通の目標として国連が定めた、持続可能な開発目標のことです。2030年をゴールとして、世界的な優先課題とあるべき姿を提示しており、17の目標と169のターゲットから構成されています。 SDGsの特徴は、国家だけではなく、企業が明確なプレーヤーとして位置付けられていることです。企業にとっては、SDGsへの貢献を目指すことで、事業の課題発見につながり、 その課題への戦略を考える事で、市場開拓、企業価値の向上、ステークホルダーの連携強化などにつながると言われています。ですが、国内では、まだまだ具体的な取り組みを行っている企業が少ないのが現状です。 協会オリジナルボードゲーム SDGsの説明後に、協会オリジナルボードゲームを体験して頂きます。 単にSDGsの理解を深めるだけではなく、17目標を達成していくためにどんなアプローチができるかを、参加者が考えながらプレイできるように設計され開発しました。 【SDGsが全くわからない初心者の方】の楽しめる内容になっており、大歓迎です。 ゲームでは、参加者がそれぞれ、『大企業』『ベンチャー企業』『大学』『慈善団体』のどれかとなり、各団体でできる取り組みを考えながらゲームを進めていきます。団体の資金力や現在の日本のSDGs達成状況等、実社会に沿った条件を取り入れているため、現実的なSDGs貢献への取り組みを考える仕様となっております。ここでのプレイを通じて、SDGsの本質を体験からつかみ、ビジネスや世界の変化を共に学び、SDGsがなぜ必要であるのかを共に考えていきます。 笑いあり学びありのイベントとなります。 未来技術推進協会 私たちは、企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体であり、企業や団体と連携し、SDGsの推進や日本の技術革新に貢献してまいります。 パートナー募集 私たちは、共に、社会課題を解決し、技術革新に貢献するパートナーを募集しております。 個人で社会問題に取り組むきっかけにしたい! 企業のSDGs活動導入の一環にしたい! といった方、大歓迎です。 誰でも楽しめるものになっていますのでお気軽にご参加ください。 なお、当日は懇親会の時間も準備してございますので、 協会の活動について気になる方も、ざっくばらんにお話できればと思います。 タイムスケジュール 18:50〜 受付開始 19:00〜 SDGs説明スタート〜 19:15〜 SDGs ボードゲーム 20:30  懇親会 21:00  終了 参加対象 SDGs、最先端技術にご興味のある方なら、どなたでも参加できます。 持ち物 名刺を1枚お持ちください。 ※ 受付時にお渡し下さい。 参加費 当日現金払い 3,000円 ※ 未来技術推進協会の有料個人会員 になっていただくと、講演会(参加費3000円)・アイデアソン・SDGs Meetupが1年間、全て無料で参加できます! 年会費は1万円となります。この機会にぜひご登録ください。 企画・運営 一般社団法人 未来技術推進協会 私たち未来技術推進協会は、企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。 大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 今後も、将来の日本を担う最先端技術を世の中に発信し、特にSDGsをテクノロジーで解決すべく、コミュニティー形成に取り組んでまいります。 URL https://future-tech-association.org/ 会場 会場:LIFORK 住所:東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー1・2階 URL:https://lifork.jp/otemachi/ お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 代表理事 草場 Tel:090-4486-4854 Mail:s-kusaba@extrafuture-tech.com 注意事項 リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。
22
23
24
Day1【東京農業大学・未来技術推進協会 共催】AgriTech Hackathon ~開発途上国の課題をIoT/AIで解決しよう! 1:00 pm
Day1【東京農業大学・未来技術推進協会 共催】AgriTech Hackathon ~開発途上国の課題をIoT/AIで解決しよう!
6月 24 @ 1:00 pm – 6:00 pm
Day1【東京農業大学・未来技術推進協会 共催】AgriTech Hackathon ~開発途上国の課題をIoT/AIで解決しよう!
イベント内容 開発途上国の農業の課題をIoTやAIを使って解決しませんか? 今回、未来技術推進協会は東京農業大学との共催でハッカソンを開催します。 東京農業大学の先生や留学生から農業のリアルな課題を聞き、それを一緒に解決しましょう! さらに、IoTの技術サポートとして株式会社セラク様よりIoTデバイスを提供頂き、ハッカソンで使用することができます。 最近はAgriTechブームですが、農業の現状を考慮していないプロダクトも溢れています。 今回のハッカソンでは、農業の最前線を知っているメンバーとIoT/AIに詳しいメンバーが揃っていますので、農業の課題にフィットしたプロトタイプを作る環境が整っています! なお、今回のハッカソンは3日構成となっており、本ページはDay1アイデアソンの参加募集ページです。 Day1: アイデアソン  6/24(日) 13:00~18:00 Day2: ハッカソン前半  7/14(土) 10:00~19:00 Day3: ハッカソン後半  7/21(土) 10:00~19:00 講師 東京農業大学 齋藤 修平 博士(国際農業開発学) 青年海外協力隊協力隊 パラグアイ 野菜栽培 現在、東京農業大学 国際農業開発学科 助手 研究対象地域:東南アジア(ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、パプアニューギニア)、南米(ブラジル、パラグアイ) 専門:農業経営学 一般社団法人 未来技術推進協会 企業や専門を超えた20代-30代の若手技術者からなる団体です。 大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。 タイムスケジュール 12:45 受付開始 13:00〜13:05 オープニング 13:05〜14:00 開発途上国における農業の全体像(東京農業大学 齋藤修平 様 ほか) 14:00〜14:30 農業IoTについて(株式会社セラク 持田様) 14:30〜15:00 AIの説明(未来技術推進協会) 15:00〜17:00 アイデアソン 17:00〜18:00 チームビルディング・ハッカソンに向けた準備 18:00 終了 ※スケジュールは告知なく変更の可能性があります。 参加対象 IoT/AIエンジニア AgriTechに興味のあるエンジニア Day1, 2, 3の全日程に参加できる方 ※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。 参加費 【社会人枠】 当日現金払い ¥1,000 ※未来技術推進協会の個人会員になっていただくと無料で参加できます! (無料個人会員登録でアイデアソン初回のみ無料、有料個人会員登録で講演会・アイデアソンが1年間全て無料) 【ブログ執筆枠(1名)】 参加費 無料 当イベントの参加について、ブログ執筆をお願いします! 持ち物 Day1のアイデアソンでは筆記用具を持参ください。 お問い合わせ 一般社団法人 未来技術推進協会 宇野 TEL 080-3771-0372 メールアドレス y-uno@future-tech-association.org 注意事項 Day1, 2, 3の全日程に参加できる方のみ申し込みをお願いします。 Day1: 6/24(日) 13:00~18:00 Day2: 7/14(土) 10:00~19:00 Day3: 7/21(土) 10:00~19:00
25
26
27
28
29
30